草食系男子らしいですね。

baryoshida.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:新入荷( 53 )

ロイヤルブラックラ30年 (ディスティラリー・コレクション)

朝夕の空が燃えるように紅い。ことしも夏が終わりゆく。。。
さて予定外ですが、今月最後の追加開栓です!
b0184015_642228.jpg

スコッチモルト販売(Scotch Malt Sales Company Limited)が展開するハイレンジライン。ディスティラリー・コレクションからのデッドストックを。

★ロイヤル・ブラックラ 30年
 ヴィンテージ 1976 
 カスクストレングス 56.5%
[PR]
by kirkwall | 2010-08-28 06:04 | 新入荷

ハイランドパーク14年 (WHISKY-DORIS from GERMANY)

ドイツ来てますね。近年は紹介される良いボトリングが多いです。
そしてこの度は、日本初登場のインデペンデントボトラー「ウイスキードリス」

ウイスキードリス社のボトリングは、既に日本のバーテンダーやコレクターの方が個人的に輸入しており、ある程度の認知度はある話題のボトラーだそうです。ちなみに私は初めて取り扱います。ということで、やっぱりハイランドパークを。
b0184015_552377.jpg

ウイスキードリス社は、オーナーであるドリス・デベラー氏が2003年にスタートした、比較的新しいドイツのボトラーです。同社はドイツのモルト愛好家が集まるサイトで、ベストウイスキーショップに輝き 、自社のオリジナルボトリングだけでなく、レアで高品質の商品を中心としたセレクションが高く評価されている小売店。

彼らのオリジナルボトリングに対する姿勢は非常に頑なで、慎重にサンプルをテイスティングし、彼らの考える最高の品質に達しているものしかボトリングしません。それゆえに年間のリリース数もそれほど多くないとのこと。

★Highland Park 1995 Whisky-Doris
 1st-fill Bourbon Cask
 alc.55,8%
 natural colour, non-chillfiltered,
 only 205 bottles!

- TASTING COMMENT -
穀物、蜂蜜、エキゾチックな果物、バニラ、ハーブ、十二分な煙とピート。複雑で非常に美味しい。味わいはハーブによる新鮮でファッショナブルな甘い始まりの後甘い果物と蜂蜜、そして非常に明確な煙とピート。集中的に複雑で非常に美味しい。フィニッシュは香辛料のきいたハーブと煙とピートを非常にたくさん持っていて、とても親愛なる我々のハイランドパークとなっています。
(Whisky-Doris ウェブサイトから直訳)

珍しくテイスティングノートに納得かつ同意(爆)
90年代ハイランドパークのバーボンカスクとして良い出来かと存じます。
[PR]
by kirkwall | 2010-08-16 05:55 | 新入荷

G&Mコニサーズ・チョイスから選抜2本。

ボトラーズの老舗、ゴードン&マクファイルから先日29蒸留所の新ラインナップが発表されました。当店では面白そうな2本をチョイスして入荷しています。
b0184015_5555676.jpg

<左>クライゲラキ1991-2008 43%
<右>ロイヤルブラックラ1991-2009 46%

ともにリフィルシェリーカスクです。
美味くてお財布にも優しい、コストパフォーマンスの高いナイスガイモルト。

どうですか?そそられません??
モルトラヴァーの琴線をくすぐる、この絶妙な落としどころ(笑)
お早めにどうぞ〜。
[PR]
by kirkwall | 2010-08-07 05:57 | 新入荷

エドラダワー12年 - カレドニア

定番商品として新しくリリースされた、オフィシャルのNEWエドラダワーです。
当店のエドラダワーは、しばらくスタンダードをこちらにシフトします。
b0184015_9252399.jpg

タイトルの由来は、スコットランドのシンガーソングライターであるタギー・マクレーン(Dougie Maclean)の代表曲「カレドニア」から。国旗をモチーフとしたラベルデザインからも想像できるように、カレドニアとはスコットランドのラテン語名です。

'79年の発表以来スコットランドの有名な愛国歌の1つとなり、いまや国歌の候補にも度々上がる、故郷スコットランドに対する慕情を素朴に歌い上げた名曲です。

b0184015_92617100.jpg

Dougie Maclean -「カレドニア」
http://www.youtube.com/watch?v=x6olbcuUmos&feature=related

(以下は酒屋資料より抜粋)
10年ものに比べてリッチで強い味わい、仕上げ42ヶ月以上をオロロソカスクでフィニッシュ。アンチルフィルターで、46%にてボトリング。
味わいはチョコレート、ミント、レーズン、オレンジ、シナモン微かな苦みが特徴。
嫌みのない濃厚なシェリーで、硫黄の香りなどもなく完成度が高いシェリー樽のモルトです。
[PR]
by kirkwall | 2010-07-07 09:35 | 新入荷

ベンリアック24年(ブラドノック・フォーラム)

近年話題、ロングモーンの兄弟蒸留所である"ベンリアック"の新入荷!
ブラドノック・フォーラムのボトリングをchoiceしてみました。
b0184015_5461388.jpg

※聞き慣れない方のために。。。
Benriach - ベンリアック
スコットランド・スペイサイド地方

1898年にロングモーン蒸留所と隣接して創業される。わずか2年後の1900年に操業を休止。時を経て1965年、グレンリベット・ディスティラー社により操業再開。1978年シーグラムの傘下に入る。2001年にシーグラムがペルノ・リカールの傘下に入り、その後ふたたび休止状態にあったが、2004年、バーン・スチュワート社のビリー・ウォーカー氏、南アフリカのジェフ・ベル氏、ウェイン・キースウェッター氏の3人によってベンリアック・ディスティラリー社として操業を再開した。

シーバスリーガルやサムシング・スペシャルのブレンド用原酒として使用されていたため、シングルモルトとして出回ることがほとんどなかったものの、2004年の所有者の交代以降は、ピーティーなものや、様々な樽を使ったフィニッシュものをリリースするなど、積極的にシングルモルトを商品化するようになり注目を集めている。

蒸留所オフィシャルサイト:http://www.benriachdistillery.co.uk/

Benriach 24y - ブラドノックフォーラム
蒸留年 1985ヴィンテージ
アルコール度数 50.3% vol.

ピンクグレープフルーツ、ココナッツ、メレンゲ、アプリコットジャム、レモンパイ、シナモン、ワックス。80年代では最強のフルーティモルトです。(※メーカーテイスティングコメント)
[PR]
by kirkwall | 2010-07-02 05:50 | 新入荷

愛あるかぎり戦いましょう 命燃え尽きるまで!

一日が終わろうとしています。ただいま朝焼けを背に受けて帰宅しました。

きょうも一日頑張りました。蒸発しそうです。
なにも考える必要はありません。ただ悔いなく生きるのみです。

リクエストの多い、アールグレイのショコラを仕込みました。
いつでも提供できますよ。次は何にしましょうや。

b0184015_6391734.jpg
新着情報です。

アードベック・スーパーノヴァ2010が入荷しました。スーパーノヴァ=超新星(恒星が燃え尽きるとき、最後に大爆発をする現象)。セフィロスともオアシスとも関係ありません。

昨年1st.2009がリリースされました。今回は2ndの2010。前回をさらに進化させたものだそうです。最凶のアードベック。いかがでしょうか?


さて明日も頑張りますよ!

★Ardbeg Supernova 2010
 アルコール度数 60.1% フェノール値 100ppm over

- Tasting Notes -
Colur-濃いゴールド。
Aroma-ピーティーでビッグでパワフル。強力な深いハーブ。最初に深い土のピートオイルと押しつぶされた黒コショウが入ったダークチョコレートに遭遇して下さい。グラスをかき回すとビャクシン、ニワトコ(エイダーフラワー)、アガベ(竜舌蘭)のハーブであなたの鼻は侵されます。
タールのロープ、クレオソートだらけのニレ、干しぶどう、オリーブ、ホットチリペッパーを更に付け加えます。加水によりスモーキーなコールタール、箱の空いた巻きタバコ、ピートモスとローストしたモルトへの航海に導かれます。バーベキューの煙い炭がピートモスに被さり、カモミールとスギとヒースの花によって抑えられます。塩水の爆風、白胡椒とアスパラガスの燻製はグズベリーと西洋スモモを表示して空気に逃げていきます。
Taste-アードベッグの挑戦は口の中での塩の爆発、熱く焼けるよう湧き上がる感覚は舌の上でパワフルなピートのパンチで爆発します。

(メーカーノーツ翻訳より、もはや意味不明…。)
[PR]
by kirkwall | 2010-06-17 06:44 | 新入荷

バルヴェニー19年 (Whisky Agency - HOUSE MALT)

昨日の更新で、入荷予定をお伝えしたスペイサイドモルトです。
答えは、引き続きドイツのウイスキーエージェンシーから、そのハウスモルトでした。
b0184015_6234350.jpg

例えばレストランなどで、看板ワインとしてお客様に提供されるワインをハウスワインといいますね。これもそういった意味で、ウイスキーエージェンシーのいわば"顔"ともいえるコンセプトでボトリングされた1本。エージェンシーの入門用にもいかがでしょう!

ラベルに酒名の表記はありませんが、フィディックの第二蒸留所であり、大吟醸と称される"バルヴェニー"です。

(以下酒屋ノーツから抜粋。)
HOUSEMALT(THE BALVENIE)

Distilled in Speyside Region, Scotland
1990 -2009
19 years old
53.2 %
180 Bottles
Ex-Bourbon Cask

TASTING COMMENT
ハーブとドライフルーツの組み合わせによるクリーミー&ナッティ。1人のパネルメンバーは、ブラジル産の木の実を思い出すのに気づきさえしました。太く豊かなクリーム状の甘さによるモルト。水の有無にかかわらずそれをためしてください。決して人を失望させません!
[PR]
by kirkwall | 2010-06-05 06:24 | 新入荷

Für Elise - エリーゼのために

ブルゴーニュ地方の小さな村アルスナン。
Ponnavoy(ポナヴォイ)が作るクレーム・ド・カシス・ド・ブルゴーニュです。
b0184015_8501334.jpg

生産者の親しいビジネスパートナーや家族のためだけに作られる商品のため、生産量はわずかですが、今回世界初の限定商品化となりました。

酒名の由来は、生産者の最愛の孫娘の名前“エリーゼ”からとって名付けられています。

カシスの中の最高品種、ノワール・ド・ブルゴーニュ種を100%使用し。職人の技とこだわりをもって一本一本丁寧に造られたプレミアムリキュールです。

強烈なエキス分。野性味を帯びたむせ返る芳香。濃い赤ワインのようなフィニッシュ。カベルネソービニヨンのテクスチャーに挙げられる"黒スグリ"をまさに逆から思わせます。

食後酒にまったり、ストレートで味わっていただくべきカシスです。
何に合うだろうか。。。色々試してみたいですね。
[PR]
by kirkwall | 2010-05-26 08:51 | 新入荷

スプリングバンク12年(クラレットカスク)

スプリングバンクから年1回リリースされる、ウッドエクスプレッションシリーズ。
今年はクラレットカスクがリリースされました。
b0184015_62528100.jpg

"クラレット"とは英国人がボルドーワインを指して呼ぶ愛称です。

熟成樽によるウイスキーの風味の違いを楽むコンセプトなのがウッドエクスプレッションシリーズ。加水は一切せず、樽だしの状態でボトリングされています。

熟成の詳細は下記の通り。
(1)リフィルバーボン           :7年
(2)フレッシュクラレット         :3年
(3)リチャー(内側を再度焦がし直した樽) :2年

小難しい話はさておいて、このウイスキーですがショコラと非常に良いマッチングを示します。
特に今回のパッションフルーツショコラとの相性などは、偶然にもお互いの良さを引き出す良い例となりました。是非お試しください!!

(以下酒屋資料より抜粋)

SPRING BANK 12y
Wood Expression Series - Claret Cask 
54.4%/vol

色:赤みがかったマホガニー
香り:濃厚なシロップ。芳醇でナッティ、そして塩辛さもある。チョコ、コーヒー、バニラ、ガム。
味:フルーティで優しい。オレンジ、バニラ、ジンジャー、ミルクチョコ、キャラメル。

4月でスプリングバンクを去ったディスティラリー・マネジャーのスチュワート・ロバートソンのサインが入り。花道を飾るべくつくり出された最後のエクスプレッションです。最高の限定品を決してお見逃し無く!!
[PR]
by kirkwall | 2010-05-23 06:29 | 新入荷

ハイランドパーク25年(Whisky Agency - BIRDS)

今月の大型入荷商品です。いま一番熱いボトラーと言っても過言ではないドイツのウイスキーエージェンシーからハイランドパークです。諸事情によりupが遅れましたが、昨日抜栓いたしました。
b0184015_6514572.jpg

残念ながら?またもや疲労困憊のため、以下、酒屋資料にてご案内します。
サボり…。い〜え頑張ってますよ〜。

リンブルグウイスキーフェア公式ボトルの選定に携わる、カーステン・エルーリヒ氏が立ち上げたこだわり色の強いボトラー『ウイスキーエージェンシー』の新シリーズ『BIRDS』モチーフとなる鳥のイメージはリリースごとに変更されるようです。位置付け的には『Flowers』と同等のシリーズといえそうです。
新シリーズの第1弾を飾るボトルのひとつ。新シリーズの中では一番良い仕上がり。近年のハイランドパークでは少ないフルーティーな味わいを感じられる1本です。第1弾の気合を感じずにはいられません!

Whisky Agency
BIRDS
HIGHLANDPARK 25yo [1985]
地域 アイランズ(オークニー)
熟成年数 25年
アルコール度数 54.6% vol.
[PR]
by kirkwall | 2010-05-16 06:52 | 新入荷

私は人間だった。それは戦う者だということを意味している。


by kirkwall
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30