草食系男子らしいですね。

baryoshida.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:ショコラ( 31 )

No.14 - グリオット(佐藤錦)

この初夏7/3の更新でお伝えしていたサクランボのショコラです。
食べ頃はX'mas前後になるでしょう。
b0184015_6233546.jpg


b0184015_6251031.jpg



こちらがキルッシュに浸して
半年寝かせたもの


b0184015_6283693.jpg








キルシュのグラスに包んで…
(これが溶けだすのに2weekほど)


b0184015_6305444.jpg








テンパリングしたチョコレートで被いをかけます。
(※トランペ=浸す)






初年度で、仕込んだ数が少ないため、ご希望のお客様に行き渡らない場合もあるかと思います。じゃあ、upするなよ!ってことかも知れませんが、活動のご報告までに掲載いたします。来年は評判を見て良ければ、いっぱい仕込みますので…悪しからず、ご了承ください。m(T T)m
[PR]
by kirkwall | 2009-12-17 06:42 | ショコラ

No.13 - プラリネのショコラ

しばらく更新のなかったチョコレートですが、決してサボっていた訳ではありません。。。で、久々のお知らせです。今回はあるお客様からご指定があったキャラメルのショコラです。

キャラメリゼした砂糖と生クリームを合わせてクーベルチュールに乳化させ、別に仕込んだアーモンドのプラリネをペーストにして、バターと一緒に加えガナッシュにしてみました。これを本日トランペして仕上げます。試作では良い状態にあがりましたが、さてどうでしょう?

ショコラに関しては、独学で初めてまだ日も浅いので毎回が手探りです。そのぶん発見や感動も多いですが、当然上手くいかなくてイライラしたり、時間と無駄な手間が必要だったりで、自分なりに大変です。きちんと基本を習得して初めてスタートラインに立つという考え方が本来は妥当ですが、これに関しては、なかば趣味なので、ドン詰まるまではいっそ自由気ままにやらせていただこうかと思います。興味をもっていただければ、宜しくどうぞお付き合いください。

だれよりも色々と試して、食べてみるのが今の自分にとっての勉強だと思ってます。
[PR]
by kirkwall | 2009-11-25 07:58 | ショコラ

収穫祭

ヌーヴォーではありません。
チョコ様だす。
来年のバレンタインデーは自分で偽装できるなぁ…。
b0184015_7423768.jpg

左から時計回りに
アシュバッハ(スイス)
ノカ・チョコレート(アメリカ)
エリカ(日本)
オリオール・バラゲ(スペイン)
トシ・ヨロイヅカ(日本)
で、生ヨロイヅカさんをみた感想は…やっぱりすごかった。。。
本物の職人だ。
[PR]
by kirkwall | 2009-10-14 08:05 | ショコラ

No.12 - アールグレイのミルクショコラ

やるほどに奥が深い世界です。

パート・ド・フリュイの簡易版やコンフィチュールを自宅で作ってみています。
いつかお出しできるといいなと思います。

さて、ショコラはべノア・アールグレイです。
気温や湿度も大分下がってきて、いよいよチョコレートにもさらに本格的な季節到来。

2~3度気温が下がるだけでこんなに作業が容易になるとはww
驚きです。

昨日仕込んだ分のトランペを半分終えました。
ご賞味ください!!

さてさて、金曜日。きょうもがんばっていきます!
[PR]
by kirkwall | 2009-09-18 09:18 | ショコラ

No.11 - マンゴーとココナッツミルクのショコラ

お待たせしました!週明け、おそくとも解禁です。

アルフォンソ・マンゴーのピューレをメインに、
ココナッツミルクで南国風味とボリューム感を演出しました。

ドライマンゴーのみじん切りを中にあしらい、
くちどけのよい甘さの中に、若干の酸味をアクセントとして散らします。

ひきつづきボンボン・オー・ショコラです。

きょうガナッシュの仕込が終了です。
で、一両日中にトランペ作業に入ります。

持病の鬼肩こりが悪化するのも厭わず、残業トランザム・モードで仕上げます。

否が応にでも、食べていただきますよっ(笑)
[PR]
by kirkwall | 2009-08-22 06:53 | ショコラ

No.10 - 苺とマスカルポーネのショコラ

ガナッシュの仕込みが昨日終わりました。

当初はマンゴーで考えてましたが、アップルマンゴーの時期が終わり、良い素材が手に入りにくいので、その前に別のもう一品をご用意しました。マンゴーはアルフォンソのピューレを購入して後日リトライします。

さてさて、ベタといえばそうでしょう。もちろんイチゴが旬の時期ではありません。
しかし女性に大人気の黄金コンビネーション。チョコレート。meets。イチゴ&マスカルポーネ。

これは不味いわけがありません。
邪道です。卑怯です。自分でもわかってます。
でも。いいじゃないですか。
作ってみたかったのですから♪間違いなく美味しい…ハズ。

本日ボンボン・オー・ショコラに仕上げる予定です。
どうぞお楽しみに。
[PR]
by kirkwall | 2009-08-16 06:49 | ショコラ

No.9 - 生チョコ/グレンファークラス(番外編)

トランペで残ったスイートチョコレートを使って手慰みに作っちゃいました。

マッカランでないところがご愛嬌。
いまなら、ご来店のウイスキーファンにもれなくついてきますよ。

個人的好みで、かなり濃いです。
ウイスキー好きでない方はご遠慮ください(笑)

っていうか、まだ試食してないんですが…。
[PR]
by kirkwall | 2009-07-30 05:56 | ショコラ

No.8 - エスプレッソカフェ・ショコラ

前回の紅茶に続きまして、コーヒーをご用意しました。
何品かの試作を経て完成間近です。

トランペ作業は明日(日が変わって本日)しますので、
早ければ今日おだしできると思います。

今回のコーヒーショコラもボンボン・オーショコラです。
S先生~。ガナッシュの作り方を大幅に変えてみましたよ。

艶良く、見目麗しき宝石のようなチョコレートの花形。
山は高いほど昇る価値がある。

とりあえず、くたばれジャン=ポールです(笑)
[PR]
by kirkwall | 2009-07-28 05:48 | ショコラ

No.7 - ダージリンのショコラ

今回のショコラは紅茶です。

紅茶風味の生チョコじゃないですよ。
ベノア・ダ−ジリンティーをガナッシュに練り込んだ
ボンボン・オー・ショコラ。
やるなら本気です。

今回は失敗を繰り返して、いい勉強になりました。
今後のいい肥やしになったでしょう。

トランペを選択したのが間違いでした。
ミルクチョコレートの凝固点が低いため、ガナッシュが程よく固形化しません。
予想はしてましたが、、、
やはり計画どうりに型に入れて作るべきでした。

が、いくつか細工を施し、あえて懲りずに劣悪環境のなかトランペを敢行。
一応満足のいく結果がだせたと思ってます。

あとは技術の向上も課題です。
自分の単純な技術的力不足を思い知りました。
本業の方をリスペクトし今後も精進します。

お味のほうは、、、おたのしみに。
まあご賞味ください。

以上。ご報告までに。
[PR]
by kirkwall | 2009-07-08 06:08 | ショコラ

No.6 - オレンジのショコラ

先週つくったオレンジのピールがやっと乾きました。

そうです。
今回のショコラはシンプルに”オレンジ”です。

中身のオレンジ風味ガナッシュの周囲にクーベルチュールをトランペした
いわゆる”ボンボン・オー・ショコラ”です。
かなり本格的なものになってしまいました。

昨日、試作品は完成しています。
かなり手応えは感じてますので、あとはこれをブラッシュアップしていくだけです。
ちょっと、、、良いかもしれませんよ。

明日明後日にはお出しできるかと思います。

サイドカーに、ベルモット。カンパリ系、ブランデー、ウイスキーのお供に。
もちろん単品で…。いろいろとお楽しみください。


ところで広島でチョコレート関係の調理器具はどこが品揃えがいいんでしょうか?

いま回っているところでは、揃わないものが多いのです。
やはりカタログで取り寄せが無難なのでしょうか。
見て買いたいんですよねぇ…。
詳しい方がいらっしゃれば是非教えてください。
[PR]
by kirkwall | 2009-06-18 05:24 | ショコラ

私は人間だった。それは戦う者だということを意味している。


by kirkwall
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30