草食系男子らしいですね。

baryoshida.exblog.jp ブログトップ

<   2009年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

本日

5月31日(日)は、店休日とさせていただきます。
[PR]
by kirkwall | 2009-05-31 06:47 | お知らせ

No.2 - エンパイア EMPIRE

b0184015_601865.jpg
バカラを代表するアルクールのシェイプに、輝きを抑えた金彩を24金でほどこした、贅沢感あふれるシリーズのステムウェアです。

重厚なアンピール様式の紋様に、”皇帝”ナポレオンをイメージして命名されました。1917年よりローマ教皇の別荘で使用されています。

アンピール様式 Style Empire
ナポレオン1世の権威誇示のため古代エジプトや帝政期のローマの装飾意匠をもとにした室内装飾や工芸の様式。直線と厳格なシンメトリーを特徴とし、重々しく武骨な金メッキのブロンズ金物が代表的。Empire のフランス語発音からアンピール様式、また英語読みでエンパイア・スタイルと呼ばれる。



カクテルの提供に使わせて頂くなら…
マンハッタン、ロブロイ、サイドカーなどのやはり厚みのあるカクテルで。
またはイメージに合わせて…
チャーチル、クイーンエリザベス、アレキサンダーなどぴったりです。

しかし個人的に一番のハマリだと思うのは、、、
コープス・リバイバー!
これで決まりでしょう。本当に死者が甦りそうですよ。これは(笑)
[PR]
by kirkwall | 2009-05-29 06:23 | クリスタル

No.1 - パルメ PARME

b0184015_547188.jpg



パリ郊外ランブイエにある仏大統領のハンティングロッジで用いる為に制作されました。

オリエンタルなムードの漂うエッチングは、楽園にすむ想像上の鳥を図案化したフランスの代表的な紋様です。



b0184015_5472855.jpg
光を通してカウンターに映し出される装飾が非常に美しいグラスです。注がれるカクテルによっても楽園の鳥は様々にその表情を変えて飽きさせることがありません。

小ぶりのワイングラスとして販売されているクラシックなシェイプですが、ほどよい容量と形状から、もっぱらカクテルの提供に使わせて頂いてます。
[PR]
by kirkwall | 2009-05-27 06:46 | クリスタル

バカラ - Baccarat / 王者たちのクリスタル

BAR YOSHIDAでは、グラスやテーブルウエア類をバカラ中心に取扱わせて頂いてます。クリスタルの清澄な輝き、厳かな非日常の重厚感、あわただしさから離れ、すこし贅沢なひとときをお楽しみください。

シチュエーションやお飲み物のタイプによっては必ずしもそれが最良のパフォーマンスを示すとは言い切れません。総合的判断で違うグラスをお薦めすることもございます。


★バカラ - Baccarat

クリスタルと言えばバカラを思い出すほど、世界的に有名なフランスのクリスタルメーカー。パリから約400km東にあるロレーヌ地方のバカラ村に、1764年ルイ15世の認可を受けてガラス工場がつくられたのが輝きの歴史の始まりです。1816年、本格的なクリスタル製造を開始し、1855年のパリ万国博覧会(ボルドー・メドックの格付が行われたことでも有名)ではその透明度の高さと繊細なカットが認められ金賞を受賞。同68年,78年にはグランプリ。以来ルイ18世を始め世界中の王侯貴族に愛用されてきました。

- THE HISTORY OF BACCARAT - ルーツのあるモダニティより参照
[PR]
by kirkwall | 2009-05-26 08:03 | クリスタル

昨日は

数ヶ月前にOPENして気になっていたレストランに食事に出ました。

自分の店の準備をすませ、開店前にふとあいた時間だったので、軽くアラカルトで数品とワイン、マリアージュも鑑みたハードリカーを1杯いただいただけですが、食器も含め、繊細でこった盛り付け。一品一品に対する細かなこだわり。なにより幾分まだまだ不慣れな感じはあってもフレッシュな気持ちでサービスされているスタッフの方々に、とても好感が持てました。

もちろん新しい発見もありましたよ。負けてはいられませんね。


さて、今日もがんばります。

定番のガナッシュの仕込みが完了しました。
繰り返すうちに手ごたえを感じてきています。食感のよいうちにお召し上がりいただきたいと思います。

アメリカンチェリーがいい時期になってきました。
そのままお召し上がりいただくのももちろんですが、カクテルにすると改めてこんな風味だったんだと再認識できます。さっぱりとした味わいもこの季節に合うでしょう。

メロンとシャンパーニュのカクテルも準備ができています。
今回はアールスです。機会があればどうぞお試しください!
[PR]
by kirkwall | 2009-05-22 09:06 | お知らせ

No.5 - ラムレーズン・トリュフ

先々週仕込んでおいたラムレーズンを使いトリュフが完成しました。

反省点は多々ありますが、味わい的には面白い物ができたかと思います。

前回の”はるかのショコラ”に続いて
今回でチョコレートは5作目になりますが、
お酒の世界とはまた違った新しい世界にどうやらハマりつつある模様。
(勿論カクテルも日々勉強ですが。。。)

まだまだ試作段階の域をでませんので、
あしからず、暖かい目で見守ってくださいませ。

ここをご覧になられた興味のある方には、
心ばかりですが、試食でお出しいたします。ぜひお試しあれ!
[PR]
by kirkwall | 2009-05-20 05:27 | ショコラ

私は人間だった。それは戦う者だということを意味している。


by kirkwall
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31