草食系男子らしいですね。

baryoshida.exblog.jp ブログトップ

<   2009年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧

有名な話ですが

ご存知ですか?覚えのあるお酒が描かれています。
b0184015_739133.jpg

エドァール・マネ 『フォリ=ベルジェールの酒場』」(1882年)

1777年英国初の登録商標です。
ちなみに日本国初はなんでしょうか?
正解者にはバスペール一本サービスしちゃいます。
[PR]
by kirkwall | 2009-07-30 07:43 | その他

No.9 - 生チョコ/グレンファークラス(番外編)

トランペで残ったスイートチョコレートを使って手慰みに作っちゃいました。

マッカランでないところがご愛嬌。
いまなら、ご来店のウイスキーファンにもれなくついてきますよ。

個人的好みで、かなり濃いです。
ウイスキー好きでない方はご遠慮ください(笑)

っていうか、まだ試食してないんですが…。
[PR]
by kirkwall | 2009-07-30 05:56 | ショコラ

No.8 - エスプレッソカフェ・ショコラ

前回の紅茶に続きまして、コーヒーをご用意しました。
何品かの試作を経て完成間近です。

トランペ作業は明日(日が変わって本日)しますので、
早ければ今日おだしできると思います。

今回のコーヒーショコラもボンボン・オーショコラです。
S先生~。ガナッシュの作り方を大幅に変えてみましたよ。

艶良く、見目麗しき宝石のようなチョコレートの花形。
山は高いほど昇る価値がある。

とりあえず、くたばれジャン=ポールです(笑)
[PR]
by kirkwall | 2009-07-28 05:48 | ショコラ

天が泣いている

なにか大切なことが起こるときは、いつも雨が降っていたような気がする雨男です。

ともあれ、こういう仕事をしていると、

いろんな人が居て
皆さんいろんなことで悩みながら生きているんだなぁと
自然と日々思うことが多いわけで。。。

言いたいことや
言えない事を
胸いっぱいに抱えて
いらっしゃる方に

聞きたいことや
聞けない事を
腹にぐっと収めて
ただ微笑んで突っ立っている

私はあなたではないし
あなたも当然、私ではない

あなたが他人を変えたいと思うのがエゴであるように
他人によって自分を変えてほしいと思うのもエゴなわけで。

けれど
人と交わることでしか
自分を見つめることが出来ないから

変わることも、
幸福になることも
出来ないことに気づいているから

あなたはここにいる。

そして私はここで待ち続けている。

あなたに必要とされる喜びを感じたいから。



…そんな風に呪文を唱えつつ、
耐えるに耐えた、休憩なしの苦闘連続10時間でした(笑)
きょうは早く帰るつもりだったのに…

冗談です。
ご来店の皆様~。ありがとうございましたっ!
今日からも悔いなく、楽しいお酒が飲めるようにがんばりましょう。
[PR]
by kirkwall | 2009-07-21 09:45 | バーテンダー所感

連休中の営業予定

梅雨明け、まだでしょうか?

一般的には夏休み。
そうでない皆様も、3連休という方は多いでしょう。

連休中も営業いたします。
いつも以上に練習と研究を重ね、精進いたします。

20日(月)は休日の営業時間で、
早めにCLOSEする場合があるかもしれません。
ご了承ください。
[PR]
by kirkwall | 2009-07-18 08:11 | お知らせ

バーテンダーの憂鬱

今日もビールをのんでます。
酔いどれブログのようになって来ましたが、あくまで仕事です。

出回っているマイナービールの、机上ではない自分の舌での体系化が大分できてきました。
まだまだですが、皆様に還元できるよう今日ものみます。


新しいショコラの思索に入りました。

筋トレと練習の賜物かシェイカーが軽いです。
で、今日生まれて初めて、夏が似合いそうと言われました。
サーフィンとかしてそう…だと。

いい気分になっていたら
その後、お客さんがおっしゃいました。

「女の子に生まれていたら、ぜったい腐女子だよね。」

…間違いないでしょう。

ロマンのかけらがほしいのです。
ただそれだけなのです。

身辺慌しい、おぼつかない日常ですが
お客さんにはどんな状況であれ、楽しんでいただけるよう今日もがんばろうと誓い…

でもちょっと腐ったから
みくるチャンに癒されつつ眠りにおちます。
[PR]
by kirkwall | 2009-07-16 08:19 | その他

No.7 - ハーモニー HARMONIE

b0184015_921128.jpg
モダンでシンプルなカッティング。1975年の製作以来人気のあるシリーズです。飽きがこず、バカラにあって実用性も兼ね備えた点がその秘訣でしょうか。とはいえ非凡さはここにも健在で、計算し尽くされたカットは光彩を孕み、屈折を生み、思いがけない美しさを光の柱のあいだに協奏します。

エッチングによる優美な華やかさを宮廷の女性美だとすれば、こうしたシンプルなカッティングは上質なスーツで身を固め現代の都会を行く知的でハンサムな男性像を想起します。

ショットグラスやオールド・ファッションなど様々にバリエーションがありますが、今回写真にあげたグラスは、ハイボールと銘打たれたものです。残念ながら中々このグラスでハイボールも似つかわしくはないでしょうが、一般的に幅広くロングカクテルetc.において使用してます。シンプルがゆえ幅広いカクテルのイメージを損なうことなく、それぞれの演出に調和と彩りを添えてくれます。
[PR]
by kirkwall | 2009-07-13 06:41 | クリスタル

ということで

ビール新入荷の第一弾。今回はすべてベルギービールです。
b0184015_574022.jpg

写真、左から
★セリス・ホワイト - Celis White(alc 5%)
 ヒューガルデンやヴェデット等で有名な、原材料に小麦を使用したホワイトビールです。ホワイトビールというジャンルを世に知らしめたピエール・セリス氏が、自らの名前を冠してリリースした話題の一本です。
 乳酸系の味わいを持ち、オレンジピールやコリアンダー由来の甘く爽やかな香りがこのジャンルの特徴ですが、一方では生産量の拡大などの理由からか、近年は味わいが軽くなる一方でした。このビールに関しては、小麦の柔らかさと合わせて王道のビールらしさをいまだ多く主張しています。軽快で爽やか。夏らしい味わいです。

★グーテン・カロルス・クラシック - Gouden Carolus(alc 8.5%)
 ベルギー最古の醸造所といわれるヘット・アンケル醸造所(1369以前〜)の有名なエール。Gouden Carolusとは黄金のカールの意味。ハプスブルク家の皇帝カール5世の金貨を名前の由来とします。ほかに様々なキュベ・バリエーションを展開するブランドですが、これはその定番商品。
 色は赤銅色を帯びた黒。瓶内二次発酵に由来するおそろしく細かい泡立ち。コーヒーやチョコレート、チェリーヒリング。非常に複雑で、ビターでありつつもフルーティ。コクのあるスペシャルエールです。

★デュシャス・デ・ブルゴーニュ - Duchesse de Bourgogne(alc 6.2%)
 フランダース地方西部で作られるレッドビールの傑作。ラベルの女性はグーテン・カロルスのモチーフとなった皇帝カール5世の父方の祖母、ブルゴーニュ公国公女(=Duchesse de Bourgogne)のマリー。
 オーク樽による熟成の影響で、色はレッドビールといわれる通り濃い赤みがかったダークブラウン色をしています。ビールというよりはワインに近い味わいで非常に特徴的。トップにランシオ香。口に含むとチェリー、パッションフルーツ。特に味わいの中盤は巨峰そのもので、葡萄を皮や種ごと頬張ったときのような野性的な複雑味があります。基本的にフルーティで甘いのですが、後口はよいです。

もちろん専用グラスでお召し上がり頂けますよ。
なお、近日中に第2弾入荷を予定しています。
[PR]
by kirkwall | 2009-07-10 05:08 | 新入荷

人生はシケモクのように短いか…

毎日があっという間に終わります。
一年って52週間しかないんですね。ぞっとします…。

むかし何かで読みました。

比喩として一説に、生まれたての赤ん坊は一年を実際の一年の長さとして感じることができるそうです。ところが、2歳になると1/2、6歳になると1/6、20歳になると1/20…

新しい発見や失敗は年を重ねることに減っていき、そのかわりに私たちは、積もった経験と勝ち取ったスキルで人生を無難に渡り歩いていきます。しかし経験済というフィルターを通して見た事象は、ほぼ脳に記憶されないといいます。

そうして新鮮な感動を失っていく。時間はあっという間に過ぎ去る。一年は一年として毎年めぐりくるのに、色褪せた心は、あるべき感動と長さをそのままに感じ取ることができない。

しかし、これは年齢ではなく心の在様の話だとおもいます。

年齢と経験を重ねなければ分からない感動もあるはずです。子供が文化財に興味を持つでしょうか?中学生の修学旅行が京都であるほど無意味なものはありません。

空を見て、海を見て、子供が思うことは、でかくて青いくらいでしょう。
まず何も考えてません。ただ感じてはいるでしょうが。

年をとれば、気づきます。
ふと切なさで、その青さの違いに泣いたりします。

そう、大人は忙しいのです。

だから待っていられない。
ドラクエの発売日を何日寝たらなんて指を折って数えたりしません。
ゆえに見失っているものが多いはずです。一年を一年として感じている暇がない。

もし、あなたにとって時の流れが速くて息苦しいならば、
時々立ち止まって見渡すことがあってもいいんじゃないでしょうか?
楽しみを待って、興奮で眠れない夜を数えるような出来事を作ってみてはいかがでしょうか?
そんな時があってもいいじゃないかと思うのです。

で、何が書きたかったかというと、

ビールが入荷したことが書きたかったんですが
灰皿の中のシケモクがなくなってきたので、残念ですが次回あたりアップします。
[PR]
by kirkwall | 2009-07-09 08:32 | バーテンダー所感

No.7 - ダージリンのショコラ

今回のショコラは紅茶です。

紅茶風味の生チョコじゃないですよ。
ベノア・ダ−ジリンティーをガナッシュに練り込んだ
ボンボン・オー・ショコラ。
やるなら本気です。

今回は失敗を繰り返して、いい勉強になりました。
今後のいい肥やしになったでしょう。

トランペを選択したのが間違いでした。
ミルクチョコレートの凝固点が低いため、ガナッシュが程よく固形化しません。
予想はしてましたが、、、
やはり計画どうりに型に入れて作るべきでした。

が、いくつか細工を施し、あえて懲りずに劣悪環境のなかトランペを敢行。
一応満足のいく結果がだせたと思ってます。

あとは技術の向上も課題です。
自分の単純な技術的力不足を思い知りました。
本業の方をリスペクトし今後も精進します。

お味のほうは、、、おたのしみに。
まあご賞味ください。

以上。ご報告までに。
[PR]
by kirkwall | 2009-07-08 06:08 | ショコラ

私は人間だった。それは戦う者だということを意味している。


by kirkwall
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー