草食系男子らしいですね。

baryoshida.exblog.jp ブログトップ

<   2009年 11月 ( 28 )   > この月の画像一覧

How I wish you were here.

b0184015_7461849.jpg

"We're just two lost souls swimming in a fish bowl."
[PR]
by KIRKWALL | 2009-11-30 07:48 | 情景

Ready Steady Go!

さて、今日で11月も終わり。明日からいよいよ師走です。
本年もあと1ヶ月を残すのみとなりました。

黒人大統領が就任し、世界恐慌が進行し、日本では政権交代。
マイケルが逝き、エビ蔵が婚約。2009は歴史に残る"変革の年"となりました。

皆様におかれましてはどんな1年でしたでしょうか?

周囲に大きな変化があったりもしましたが
僕にとっては、さまざま素敵な出会いに恵まれたHAPPYな1年でした。

まだ1ヶ月ありますが
2009年に心残りがないように全力でがんばります!

息切れなんてしてはいられませんね。
やれやれと思ってからが、きっとがスタートです。
ここからが勝負!お互い燃え尽きて灰になるまで走り抜けましょう!!
[PR]
by KIRKWALL | 2009-11-30 07:19 | バーテンダー所感

ハイランドパーク21年(DT社ピアレスコレクション)

久しぶりの渋いハイランドパークを抜栓です!
b0184015_7473640.jpg

先月のストラスアイラに続いてダンカンテイラー社の至高ピアレスコレクション。
ヴィンテージは1986。53.3%/vol.
お手頃価格のグッドプライスでご提供いたします^^

当店は知る人ぞ知るハイランドパークコレクションを誇る(目指す)バーなのです。
最近入荷を怠りがちでロングモーンに浮気でしたが、
このごろプチ再燃焼です。

いいえスイマセン。
単にいい出物が少なかったので、見送る場合が多かっただけなのですが。。。
やっぱり続けてとってみるのも大事ですね。今後もがんばります。

スモーキー/ウェルバランス/含グッドスメルのややドライ系ハイランドパークです。
詳細なテイスティングノートは控えます。是非お気軽にお試しください。
さすがはピアレス!
[PR]
by kirkwall | 2009-11-28 07:47 | 新入荷

蹉跌

ショコラに手を出して以来、かつてない困難に直面中なり。
今回は大失敗です。

まぁいい経験だとおもってがんばります。
そうなんです。こうなる予感はしていたのに、、、。

というわけで、プラリネはしばらくお蔵入りです。
あした最初からまたやり直します、、、。

ただいま、恋愛成就に功徳があるカクテルを研究中です。
僕なりに結論が出たらレパートリーに加えます。
変なものではありません。スタンダードのショートです。
恋の悩みに苦しんでいる方、気休めにでもいかがでしょう?(爆)

では〜ノン
[PR]
by kirkwall | 2009-11-26 07:30 | お知らせ

No.13 - プラリネのショコラ

しばらく更新のなかったチョコレートですが、決してサボっていた訳ではありません。。。で、久々のお知らせです。今回はあるお客様からご指定があったキャラメルのショコラです。

キャラメリゼした砂糖と生クリームを合わせてクーベルチュールに乳化させ、別に仕込んだアーモンドのプラリネをペーストにして、バターと一緒に加えガナッシュにしてみました。これを本日トランペして仕上げます。試作では良い状態にあがりましたが、さてどうでしょう?

ショコラに関しては、独学で初めてまだ日も浅いので毎回が手探りです。そのぶん発見や感動も多いですが、当然上手くいかなくてイライラしたり、時間と無駄な手間が必要だったりで、自分なりに大変です。きちんと基本を習得して初めてスタートラインに立つという考え方が本来は妥当ですが、これに関しては、なかば趣味なので、ドン詰まるまではいっそ自由気ままにやらせていただこうかと思います。興味をもっていただければ、宜しくどうぞお付き合いください。

だれよりも色々と試して、食べてみるのが今の自分にとっての勉強だと思ってます。
[PR]
by kirkwall | 2009-11-25 07:58 | ショコラ

Come together right now over me.

b0184015_7182039.jpg

"One thing I can tell you is you got to be free."
[PR]
by kirkwall | 2009-11-23 07:19 | 情景

店休日のお知らせ

本日、22日(日曜日)は通常通り営業して居ります。
こゝろよりご来店お待ちしてます。

明日、23日(祝)を店休日とさせていただきます。
今年最後の休みにする予定です。
以降、最終日の仕事納めまで走り抜けます!

どうぞ宜しくお願いいたします。
[PR]
by kirkwall | 2009-11-22 16:28 | お知らせ

シャトー・ド・ブルイユ(限定商品3本)

シャトー・ド・ブルイユ。カルバドス最良の産地と言われるノルマンディー・ペイドージュ地区にある小規模ながらも由緒あるシャトーで、数百種類ものりんごを使い、昔ながらの伝統的な製法でカルバドスが生産されています。

今回入荷したのはそのブルイユから限定生産品3本。
ハードスピリッツに比較的なじみの少ない女性のお客様を、その深遠な世界へと誘うきっかけになればと思います。もちろん酒通のお客様もおためしくださいw

古い映画ですがレマルク原作の「凱旋門」で、出会いのシーンから折にふれてイングリット・バーグマンとシャルル・ポワイエがストレートであおっていたのがカルバドスでした。僕が飲み始めた頃に、バーでひとりロックのお酒を口にしていた綺麗なおねいさんが注文していたお酒もカルバドスでした。個人的には、バーで連れの女性が飲んでたらちょっとグッとくる酒ベスト5に入ります。

フランス人にとってはコニャックと比べると田舎臭く野暮ったいイメージがあるお酒なのでしょうが、味わい的にみてもその素朴さがまた良いのかも知れません。いずれにしても日本人にとってはハイカラな洋酒なのでしょう。カルバドスと銘打った商品にオシャレな響きを感じて飛びつく人が多いような気がするのは僕だけでしょうか。。。その人たちのなかでカルバドスを飲んだことがある方がどれくらいいるでしょうか?

さて、ご紹介するのは、カルバドスといってもスタンダードなものではありません。
これとは別に、通常のものもありますので、お申し付けを。

では紹介します。
b0184015_1012594.jpg

シャトー・ド・ブルイユ チョコレート・ブレンド
40%/vol.
今年6月にボルドーで行われた「Vinexpo2009」で発表されたブルイユの最新作です。ヨーロッパで楽しまれている「カルバドスとショコラ」に注目し、ノルマンディーのクーベルチュール・ショコラティエであるミッシェル・クリュイゼル氏(Michel Cluizel 2005年サロン・ド・ショコラで受賞)とセラーマスターであるフィリップ・ラモン氏の二人が樽を厳選、特別にショコラと相性のよい原酒を選び出しました。オーク樽で熟成された10年から最長30年のカルバドス原酒をブレンドし、チョコレートとベストマッチするように作り上げられたそうです。

シングル・エステートのカカオにこだわるショコラティエらしいので、僕の未熟なチョコレートでどうあわせることができるのか甚だ疑問ですが、いろいろ試してみたいです。こういうお酒こそ当店で扱ってみるべきでしょうし。

そして
b0184015_1084867.jpg

リキュール・オー・カルバドス(写真右)
24%/vol.
シャトー・ド・ブルイユの原酒にりんごジュースと砂糖を加えて作られる、同社の誇る最高峰カルバドス・リキュールです!カクテルやロックスタイルなどあらゆる飲み方に対応できますが、もちろん冷やしてストレートで飲むのがおすすめだそうです。ショコラの仕込み用途のために入れてみました。

アペリティフ・オー・カルバドス・バニラ(写真左)
16%/vol.
こちらの商品も先月の「Vinexpo2009」にて発表された最新作です。
セラーマスターであるフィリップ・ラモン氏が飲みやすいカルバドス・リキュールを追及し、度数は低いながらもしっかりとカルバドスの味わいを楽しめるアペリティフを目指して開発した商品です。フランスの高級レストランでは、リンゴにバニラの風味を加えたデザートがよく供されることから、この商品の開発を思いついたと言います。十分な甘みがあるので、冷やしてロックスタイルで楽しむのがオススメです。リキュールというよりはポムドノルマンディ(VDL)に近い感覚でお召し上がりいただけるかと思います。
[PR]
by kirkwall | 2009-11-21 10:12 | 新入荷

終宴 - the end of sorrow

忌まわしき祭りがやっと終わりました…。
にぎわいはいいもんですが、繁華街の飲食店にとっていいことは何ひとつありません。
人の出は多くてもお店のなかは静寂そのものです。
商売繁盛の神様のはずでしょうが!…やれやれ。

いあや、神さま他人さまのせいではありませんね。
自分の努力不足を棚に上げてからに←

さてさて、また明日もがんばりましょうかね。
今日は一見の(笑)バー通のお客さまに、マルガリータを絶賛いただきました。
まだまだですが、褒められると素直に悪い気がしません。
こんなときこそやっていて良かったと報われますし、もっと練習しなければと思います。

なにより借金苦ですしね…♪
オーダーしていたベルベットのジャケットが仕上がりました。
イカス。服に着られないように漢を磨かないと。。。
b0184015_6403434.jpg

クリスタルビルのサルト・リパーロ謹製です。
http://www.sartoriparo.com/
興味のある方は是非いってみてください。うるさいおねいさんが上手に作ってくれます。
なんのブログかわからんですな。スイマセン(*_ _)人

またまた入荷のお知らせがありますので、また後ほど真面目に更新します。
数日前に仄めかしておいたあれですよ。あれ。お嬢様。

んでば、ひとっ風呂浴びてきま〜す。
[PR]
by kirkwall | 2009-11-21 06:49 | LINK

グレンリベット42年 /1966(GMケルティックラベル)

2009年の年末を締めくくる、大型商品入荷の第1弾!
GM社最高峰ケルティックラベルのグレンリベットを開栓致しました!!
b0184015_8235151.jpg

1895年の創業以来、スコッチウイスキーのリーディングカンパニーであり続ける老舗のゴードン&マクファイル社。同社が誇る蒸留所の貴重な樽からサンプルを多数取り寄せ、ジャパンインポートシステムが選別を重ねた"GM社シングルカスク・オールドビンテージ - for JIS"。そして、その最高峰にのみ冠することが許されたのがこのケルティックラベルです。ここ2年にわたり素晴らしいシングルモルトが発売され、人気を博しています。
                     
同シリーズでは今まで主にロングモーンがリリースされてきましたが、GM社から了承を得て、ビッグネームのグレンリベットが初登場です。かつてデキャンタのケルティックラベルでリリースがありましたが、通常ボトルでのリリースでは今回が初となります。
                   
ラベルに関して非常に厳格なGM社が動いたのは、確固たる品質が認められたがゆえでしょう。正統派・古典的な'60年代スペイサイドモルトの逸品であると確信します。キングオブシングルモルト、スペイサイドの王道を行くグレンリベットがケルティックラベルを纏っている…期待しないわけにはいきますまい!リフィルシェリーホグスヘッドで42年の熟成を経たその色合いは、行き過ぎず気品ある琥珀色。度数も50%オーバーを維持。堂々たる存在感を放っています。是非お見逃しのなきよう!!

うまうま〜です。なので私的コメントは控えます。
グレンリベット42年(1966ヴィンテージ)GMケルティックラベル - for JIS
リフィルシェリーホグスヘッド シングルカスク 51.5% /vol. 70cl
[PR]
by kirkwall | 2009-11-20 08:24 | 新入荷

私は人間だった。それは戦う者だということを意味している。


by kirkwall
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー