草食系男子らしいですね。

baryoshida.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

In the Colors.

b0184015_3463316.jpg

"When you have awoken from all the dreams broken
 Come and dance with me, into the colors of the dusk."
[PR]
by kirkwall | 2010-05-31 03:48 | 情景

足跡一つ残せなくても この命はまだ旅の途中。

2010年5月も残すところあと3日。
はやいもので、今年も半分が過ぎ去ろうとしています。

そして明けて6月。そういえばここで仕事を始めたのが2年前の6月でした。
気がつけば、来月から3年目に突入します。

覚えていてくださったお客様からお声をかけて頂くこともしばしばで、こんな人間の、こんな仕事を気にかけてくださる方がいることを大変ありがたく思います。

大変なご時世の中、貴重な時間とお金を費やして寄ってくださる方々。

私どもの仕事は、お酒というモノは扱えど虚業です。そして、飲まなくても死なないということもまた事実で、だからこそ、そこに価値をあたえる素敵な時間を提供しなくては成り立たないでしょう。

誠実に謙虚にお答えしたいと思っております。

こいつだけは必要だと思われるバーテンダーになれるように、これからもバーテンダーをつづけさせて頂けるように、いま以上に頑張りたいと思います。お体に無理のない程度に、宜しくお付き合いくださいませ。

この場を借りて厚くお礼申し上げます。
(2010/5/28 仕事を終えてテイスティングをしながら)
b0184015_550630.jpg

ほんとうの敵というものからは、
際限のない勇気が
おまえのなかへ流れこむ。
- 『実存と人生』 フランツ・カフカ -
[PR]
by kirkwall | 2010-05-29 05:51 | バーテンダー所感

No.17 - ショコラ・マント

マントとはミントです。
色々と試さないといけないようなので、完成は少し先になるかと思いますが。

今日試作ver1を仕込んでみました。
ボンボンタイプで、ビターなところを狙っていきます。

そして今回はいままで使ってきた基本の材料を一部変更。
口溶けについて大きな進歩があるといいですが。

ご期待ください!今週末は無理かも。
カルバドスの生チョコ(上々の仕上がり)と、パッションフルーツは仕込んであります。
[PR]
by kirkwall | 2010-05-28 05:00 | ショコラ

Für Elise - エリーゼのために

ブルゴーニュ地方の小さな村アルスナン。
Ponnavoy(ポナヴォイ)が作るクレーム・ド・カシス・ド・ブルゴーニュです。
b0184015_8501334.jpg

生産者の親しいビジネスパートナーや家族のためだけに作られる商品のため、生産量はわずかですが、今回世界初の限定商品化となりました。

酒名の由来は、生産者の最愛の孫娘の名前“エリーゼ”からとって名付けられています。

カシスの中の最高品種、ノワール・ド・ブルゴーニュ種を100%使用し。職人の技とこだわりをもって一本一本丁寧に造られたプレミアムリキュールです。

強烈なエキス分。野性味を帯びたむせ返る芳香。濃い赤ワインのようなフィニッシュ。カベルネソービニヨンのテクスチャーに挙げられる"黒スグリ"をまさに逆から思わせます。

食後酒にまったり、ストレートで味わっていただくべきカシスです。
何に合うだろうか。。。色々試してみたいですね。
[PR]
by kirkwall | 2010-05-26 08:51 | 新入荷

Little Wing


Well, she's walkin' through the clouds
With a circus mind, that's running wild.
Butterflies and zebras and moonbeams, and fairy tales.
That's all she ever thinks about.
Riding with the wind.

When I'm sad, she comes to me
With a thousand smiles, she gives to me free.
It's alright she says. It's alright.
Take anything you want from me, anything. Anything.

Fly on, Little Wing. Yeah yeah yeah.


彼女は雲の中を歩いている。
夢見る様な気持ちで。
蝶やシマウマ、月の光やおとぎ話。
そんな事ばかりを彼女は考えていたんだ。
風に跨って。

泣きたい時は僕の所に飛んで来てくれる。
幾千の微笑みを連れて。
彼女は惜し気も無く与えてくれる。
「気にしないで大丈夫。」と彼女が言う。
「欲しいものは何でも私から持って行きなさい。何でも。」


★performed by Char↓
"http://www.youtube.com/watch?v=h5T9T8-xXAU"
b0184015_8245472.jpg
[PR]
by kirkwall | 2010-05-25 08:23 | MUSIC

男は絶対負けたらアカンのじゃ。

強がれ、やせ我慢をしろ。苦しい時ほど胸をはれ。

こんな美徳は通用しないのか?
自然体が一番で、大切なものをまえにして弱音を吐くのが素直さならば
一体、人間はどこに向かって伸びてゆけばいいのか?

水は低きに流れる。

限界を設けるな。言い訳はいらない。
目標まで、辿り着けるまで、ボロボロになってあがけ。

仮面をかぶっても、決して演じることを忘れてはならない。
震えても優雅さを失わず。引きつっても笑みを絶やさず。
或るとき手段を選ばざるを得ずとも、魂だけは汚すことなく。

愛されるよりも、愛することを尊べ。
泣く時は独りだ。
もしくは最後にひとりの女の膝の上で充分だ。

そして何よりも、誇れる最上の自分であらんことを美徳とせよ。
究極的には、最後の尺はオマエの中にしかない。

なによりも美しくあれ。
[PR]
by kirkwall | 2010-05-25 08:07 | バーテンダー所感

スプリングバンク12年(クラレットカスク)

スプリングバンクから年1回リリースされる、ウッドエクスプレッションシリーズ。
今年はクラレットカスクがリリースされました。
b0184015_62528100.jpg

"クラレット"とは英国人がボルドーワインを指して呼ぶ愛称です。

熟成樽によるウイスキーの風味の違いを楽むコンセプトなのがウッドエクスプレッションシリーズ。加水は一切せず、樽だしの状態でボトリングされています。

熟成の詳細は下記の通り。
(1)リフィルバーボン           :7年
(2)フレッシュクラレット         :3年
(3)リチャー(内側を再度焦がし直した樽) :2年

小難しい話はさておいて、このウイスキーですがショコラと非常に良いマッチングを示します。
特に今回のパッションフルーツショコラとの相性などは、偶然にもお互いの良さを引き出す良い例となりました。是非お試しください!!

(以下酒屋資料より抜粋)

SPRING BANK 12y
Wood Expression Series - Claret Cask 
54.4%/vol

色:赤みがかったマホガニー
香り:濃厚なシロップ。芳醇でナッティ、そして塩辛さもある。チョコ、コーヒー、バニラ、ガム。
味:フルーティで優しい。オレンジ、バニラ、ジンジャー、ミルクチョコ、キャラメル。

4月でスプリングバンクを去ったディスティラリー・マネジャーのスチュワート・ロバートソンのサインが入り。花道を飾るべくつくり出された最後のエクスプレッションです。最高の限定品を決してお見逃し無く!!
[PR]
by kirkwall | 2010-05-23 06:29 | 新入荷

視線は日差しを捉えてる。どんな褪めた世界でも。

ソムリエ資格を取って数年。
いい加減、ワインと本気に向き合おうかと思います。

いま決意どうこうの話ではなくて、これからもずっと長いお付き合いですけどね。
というわけでここ最近は、空いた時間に試飲会やら酒屋めぐりやらで時間が過ぎてゆきます。

食事をご用意できないお店ですので、シチュエーション(食前食後)とワイン自体でしっかりお楽しみ頂けるものをプレゼンしてゆけると好いなと。自分で味わって順次ご満足頂けるサービスのご案内をしたいと考えています。

きょうは酒屋さんと併せてチーズを買いにいって参りました。
b0184015_544712.jpg

それと最近のマイブームでパン屋さん巡りを。
せっかくですから美味しいモノと共にお召しあり頂きたいということで。

広げすぎて本道を見失わない程度に、楽しんでやっていけるといいなと思います。

しかし、ますます乙女化してゆく自分…。
いいのか?おい。
[PR]
by kirkwall | 2010-05-21 05:09 | お知らせ

No.16 - パッションフルーツのショコラ

新しいものは久しぶりですね。
沖縄のパッションフルーツをベースにしたミルクタイプのボンボン・オー・ショコラです。

先程ガナッシュを仕込みました。
早ければ本日(木曜)、遅くとも週末にはご提供できると思います。

くだんの革新的導入は来月に持ち越されそうです。
ただいま2点の構造改革を進行中。
今回は第一期ショコラのノウハウをまとめて投入しました。

季節の変わり目でもありますし、しばらくは新作にどんどんチャレンジしてみたいと思います。興味があればお付き合いください。

ただいまカルバドスの生チョコもオススメです。
[PR]
by kirkwall | 2010-05-20 06:51 | ショコラ

くちばしにチェリー。競うスピードより重要なのは着地。

あっさり落とせてしまった…。皆さん意外と淡白なんですね。

不景気だからでしょうか。。。?
円高もあってか、近々は高騰気味にあったお酒も比較的手頃なお値段で仕入れられます。いままでがバブル状態であったとも言えますが。

酒類でもマニアックな市場として最先端の日本。
しかし、ご存知のように最近はウカウカしていられません。新興国(今やそう呼べないのかも知れませんが)の成熟に競り負けないように、しっかり飲んで消費して、文化を守っていかねばなりませんw

ご協力ください(笑

さて5月も半分終わりました。後半も飛ばしていきます!
今週は試飲会にセミナーに病院に床屋に大忙しです。いつも通り練習にも気合いを入れて取り組みます。ショコラも全て出払ったので、仕込みもいっぱいしないといけません。6月にはシアターの新譜も出るので稼がねばいけません。

実家のサクランボが実を付けました。
b0184015_52383.jpg

数日前の写真です。
枝を失敬して店に持ってきましたので、今日明日ご来店の方はたべられます。
食べなくてもいいです。

小学校のときに苗木を植えました。
この季節がくると、毎年小鳥と一緒についばみながら僕も大きくなりました。
くるぶし丈の苗木も、いまや青空を覆い屋根に届く大木です。
僕も負けずに大きくならなければいけません。
今週もがんばります!
[PR]
by kirkwall | 2010-05-17 05:03 | お知らせ

私は人間だった。それは戦う者だということを意味している。


by kirkwall
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー