草食系男子らしいですね。

baryoshida.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

私は人間だった。それは戦う者だということを意味している。

今年もあと残すところ一週間を切りました。
みなさま、慌ただしく毎日をお過ごしのことかと思います。

★年末年始の営業予定です。

年内は30日まで、
年始は2日から営業させて頂きます。

尚、営業時間について。
年内は19:00〜翌5:00(Last Entry)
とさせて頂きます。

匹夫の勇さながら、戦い続けています。
寒さ厳しく、痩身病弱のからだに冬は応えますが、
まだまだ鼓動が止まるまでは、この歩みを止める訳にはいきません。

たのしい時間を演出させてください!

釈尊は、三十五にして悟りを開いたといいます。
気がつけば私も、来年三十五才。

キチガイじみていますが、私には見えているモノがあるのです。
ただ、そこを目指して歩いて行くだけなのです。
[PR]
by kirkwall | 2012-12-26 09:28 | お知らせ

many times, many ways.

b0184015_936094.jpg
"And so I'm offering this simple phrase to kids from one to ninety-two.
 Although it's been said many times, many ways. Merry Christmas to you."
[PR]
by kirkwall | 2012-12-25 07:49 | 情景

Best wishes for Mary Christmas.

b0184015_1051321.jpg
12/23、24ともに通常の営業時間を予定しています。

今年のクリスマスは連休がらみ。
ご自宅でゆっくり過ごしたり、ご家族と一緒という方が多いのでしょうか。

18才以降、私はいつもお店でクリスマス。
これよりほかにクリスマスの過ごし方を知りません。笑

いつもお客さんと一緒でした。
今年もみなさまと素敵なクリスマスと年の瀬を迎えられるといいなと思います。

笑顔でお待ち申し上げております。
※注) イヤらしい笑顔ではありません。画像にも他意はありません。


b0184015_9494747.jpg

★★★★★グリオット2012★★★★★
ようやく食べ頃を迎えました。
本日より解禁します!

年内が、提供予定です。
数が少ないのでお早めにどうぞ!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★




b0184015_9504373.jpg

★★★★★本日のおすすめ★★★★★
☆ギィ・ド・シャルルマーニュ

少量生産の作り手が醸す、白葡萄だけから作られる繊細で上品な味わいのシャンパン。
お手頃な価格でグラスにてお出ししてますので、よろしければ!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★
[PR]
by kirkwall | 2012-12-23 10:17 | お知らせ

メガプレミアム☆バボーン!

ただいま当店で扱っている、長期熟成のバーボンをご紹介します。
(新入荷ではありませんが、いままでご紹介する機会がなかったので。改めて。)

バッファロートレース社が、限定で生産している、現代バーボンの最高ランクに位置するシリーズ。
世界的な品評会で数々の賞を受賞し、2012年には世界的なウィスキー専門誌にて世界最優秀バーボンと評されています。

ボトルは、コニャックを思わせるスタイリッシュなデザイン。

そもそもマッチョのシンボルであるバーボンに、それが相応しいかどうかはともかく、味わいには「なるほど」と思わせるものがあります。今のバーボンには消えつつある深い風味や余韻も感じさせてくれます。(ファースト・エディなら"素晴らしいフーゼル油だ"と表現する。たぶんw)

扱う側がこういう発言をするのも良くないかもしれませんが、生粋のバーボン党の方よりも、洗練された紳士(昔はヤンチャしたよな〜)に喜ばれるお酒かもしれません。今はモルトやブランデー派なんだよね〜って方をターゲットに定めてリリースされているようにも思われます。

されどバーボン!飲まずして語るべからず。
寒さが厳しいこの時期だからこそ、こういった酒はうまいのです。



シリーズから2本をご紹介です。
b0184015_7382639.jpgb0184015_736215.jpg
☆イーグルレア17年(写真→)
バランスがよくハンサムなタイプ。度数45%

☆W.L.ウェラー19年(←写真)
重厚肉厚、バニラ香があふれる。度数約67%




昨今のバーボンは5~6年の熟成が主流。比べると、その長さが際立ちます。

長い歳月を経る熟成の間に半分以上が"天使の分け前 (Angel's Share)"として蒸発してしまうため、
年間に発売される本数は、全世界でおよそ1200〜1300本と言われています。
[PR]
by kirkwall | 2012-12-22 07:44 | PICK UP

続・林檎のハイボール etc.

b0184015_5341368.jpgただいま 林檎のハイボール は、
デュワーズ ×
サンふじ (安曇野) ×
松次郎蜂蜜 (水谷養蜂園)

でお作りしています。

以前、告知でお伝えしていた頃と比べると、ずいぶん印象も変わりました、材料と調製法に推敲をかさね、かなり方向性も決まってきたかと思います。

そして勿論、スタンダードカクテルも。

お勧めは ジャックローズ
この時期だけは、生のザクロでお作りしています。
リンゴのブランデーがベースの、甘酸っぱい、飲むと元気になりそうなお味です✨

そろそろ最終便です。入荷が無くなり次第終了となります。

2012年もあとわずか!
一瞬一瞬、全力で頑張ります!
[PR]
by kirkwall | 2012-12-21 05:40 | PICK UP

Vin Chaud - ヴァンショー

ヴァンショー(vin chaud)とは、フランス語で"熱いワイン"の意味。つまりは日本人に馴染みのある言いまわしで言い換えるとホットワインですね。最近はすこし定着してきた感もあり、いろんなお店のメニューで"ヴァンショー"の文字を見かけたりします。

ホットワインは和製英語です。ちなみに、英語ではマルドワイン(mulled wine)、ドイツ語圏ではグリューヴァイン(Glühwein)といわれます。ホットワインでも一応通じるでしょうけども。
b0184015_631164.jpg

ヨーロッパのお寒い国では、冬場によく温めたワインを飲むそうです。特に収穫祭のマーケットや、クリスマスシーズンには欠かせない飲み物だと聞いています。そう、まさに日本でもいまのシーズンが飲み頃のお酒なんです。
b0184015_6161287.jpg

★赤★
ボルドースタイルのワインに、
ジャムや、シナモン、グローブなどのスパイスを加えて。
お好みで、少しブランデーなどを加えても美味しい。



b0184015_616138.jpg


☆白☆
アルザス地方etc.では白のヴァンショーも有名。
こちらは蜂蜜、レモン、シナモン、グローブなど。
香りの良いホットレモネードのよう。




暖まりますよ~。
ご注文が重なると、お時間はかかりますが、そこはご愛嬌で。。。
すみません。
[PR]
by kirkwall | 2012-12-20 06:35 | カクテル

うだつがあがらない。

先頃、お客さまと話をしている際に、
何気なく口にした言葉である。

私    「いつまでたっても、
      うだつが上がらないようじゃダメですね…。」

お客さま 「はっはっは。そんなことはないでしょう…。
      しかし、"うだつ"って何なのかね?
      わたしは時々、日本語がわからなくなるよ。」

この方は、京大卒のインテリジェンス紳士である。
不肖の私めごときが知る由もない。

"とどのつまり"の、"トド"ってなんだろう?
"ひょんなことから"の、"ヒョン"って?

確かに、日本人でありながら、
使ってはいても由来を知らない日本語は多い。

いままで "ウダツ" が何か、深く考えもしなかったが、
いい機会なので、調べてご報告することにした。


★【うだつ】
b0184015_3564721.jpg
日本家屋の屋根に取り付けられた装飾。

本来は、梁(うつばり)の上に立てる小さい柱のことをいったが、そののち、切妻屋根の隣家との間についた小さい防火壁で、1階と2階の屋根の間に張り出すように設けられているものを、そう呼ぶようになる。

江戸中期頃から、財力を誇示するための手段として、装飾的な意味に重きを置かれるようになり、上方を中心に裕福な商家の屋根には、競って立派なうだつがあげられた。

転じて、「生活や地位が向上しない」「状態が今ひとつよくない」「見栄えがしない」さまを、【うだつが上がらない】と表現するようになったと云われる。
(以上、wikiより抜粋、及び要約)

つまり、そういうことらしい。

しかし、こう何度も”ウダツがなんとか…"
なんて書きたくないものである。

まるで私が、
本当にうだつが上がらない男のような気がしてくるではないか!笑

そう。私はいつか "うだつの上がる" 男なのだ。
せめて、まさにいま "うだつをあげている" 真っ最中。

え?なに?…あ~そうですか。
オーライ。分かったよ。…上げてやるよ。

店の扉のとこにおっ建ててくれるわ。"ウダツ"とやらをなッ!!!
(……ちがうってw)
[PR]
by kirkwall | 2012-12-17 04:01 | バーテンダー所感

1981年生まれのハイランドパーク。

このごろの入荷で、お薦めするのはこのボトル。
b0184015_724312.jpg

シングルモルト ハイランドパークの30年物 です。

樽ごと購入した別会社が、自社でボトリングした、いわゆる"ボトラーズ"というもので、30年という長熟にも関わらず、比較的お手頃な値段で楽しめるのも、魅力のひとつ。

これは日本人が樽を選択し、リリースしたもので、
ラベルは浮世絵師、歌川国芳の"大鵬海老"がモチーフになっています。
一樽からなので、ビンテージです。蒸留した年は1981年。

b0184015_73030.jpg

本格的に覚醒して、
花開いた香りは、あいつの片鱗を纏い漂わせ始めました。

奇しくもというか、やはりというか同じ年。
追い続けて来て良かった…。なんていうと大げさですが。

残り少なくなってきてます。
興味のある方は早めにお試しください。
では。
[PR]
by kirkwall | 2012-12-16 07:09 | 新入荷

いちごはいちご。

そうそう。そんな季節ですものね。
b0184015_9493287.jpg

イチゴが入荷してます。
シャンパーニュと一緒にいかがですか?

もちろん、カクテルにも調製いたしますよ。

↓お○あさんといっしょ い○ごの歌
http://www.dailymotion.com/video/xkcdd0_yyyyy_music#.UMvFtd2yFE8

ざんねんながら、キミは、
わるーいバーテンダーにカクテルにされちゃうのさ♡
b0184015_95033.jpg

ピューレにしてシャンパンと合わせます。
ラグジュアリー☆
[PR]
by kirkwall | 2012-12-15 09:51 | PICK UP

革供養

冷凍庫が直りました。
ご迷惑をお掛けした皆さんへ、改めてこの場を借りてお詫び申し上げます。

その後は良好で、
今日も-30℃の冷たい息を元気に吐きだして働いてくれています。
諸々ご遠慮なく注文下さい。

さて、最近あまり良くないことが続いてるのですが、
こういうことは、ホントに重なるもので。

色んなものが一気に壊れてゆく。

例えば、
19歳の夏の終わりに買ったベルト。
先月ちぎれてお亡くなりになりました。

24歳の冬に誂えたお気に入りのブーツ。
何度も修理して履きつなぎましたが、今回の破損は痛い。

一昨年手に入れたブーツ。
かなり馴染んできたところで、初めての故障。
ただいまドック入り…。


身の廻りのモノが壊れることが続く時は、
持ち主の何か良くない運気を吸って、身代わりに壊れてくれている。
…なんて話も聞きましたが、

「何もかもが 壊れてゆく…」

なんて、河村龍一じゃあるまいし。
シャレになりませんがな。

私はこういう時、いつもこう考えて生きてきました。

運命を愛する と。

この思いは最近、確信に変わりました。
これまで考えてきたことは、少なくとも自分にとって、間違いじゃない。

そんなことはまぁいいんですが、ただ、
いつもお店に飾る花が傷んでお別れするとき、ひっそりと心でつぶやくように、
まごころから感謝の気持ちを彼や彼女らに送りたいのです。

「出会った日が、つい昨日のように思い出されます。
 
 お互い意地っ張りで、
 ケンカもしたよね。最期はすれ違いが多かった。でも、
 
 ずっと一緒に過ごしてきた恥ずかしい毎日。
 その思い出は、僕にとって大切な宝物です。

 いままで本当にありがとう。
 ゆっくり休んでいて下さい。そしてこれからもよろしく。」


…きょうの格言。


「人間万事 塞翁が馬」


負けませんがな。

b0184015_1061289.jpg

新しく加わった相棒です。
もしもの時のために用意しておいて良かった。

これから長いお付き合い、よろしく頼みますよ。
[PR]
by kirkwall | 2012-12-14 02:54 | バーテンダー所感

私は人間だった。それは戦う者だということを意味している。


by kirkwall
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31